Blog ブログ

人生を変えたい人必読!私の人生を180度変えたコーチングの効果とは?

コーチングというワードを初めて聞いた方やコーチングをまだ受けたことない方は、こんな疑問をお持ちではないでしょうか。

・コーチングって聞いたことあるけど、なにがいいの??
・いったいどんな効果があるの?
・人生が豊かになるの?
・迷いがなく行動できるようになるの?

そこで今回は、コーチングの効果について、私が経験した実体験も交えてわかりやすく解説していきます。

この記事を読めば、きっとコーチングのよさやメリットを感じていただき、コーチングを受けてみたくなると思います。

コーチングとは

そもそも、コーチングとは何かについて解説します。

「コーチング」とは、質問を通して相手に気づきを与えるコミュニケーションを指します。

あなたが本当になりたいと思っている姿や達成したい目標に向けて、現在抱えている悩みや課題などを解決するために相手が自ら行動できるようにサポートするコミュニケーションをコーチングといいます。

コーチングは、ティーチングとは違い、一方的に何かを伝えるのではなく、様々な問いかけを相手にすることで相手が自ら答えを出し、実施の行動につなげていきます。
コーチングとティーチングの違いについては以下の記載の記事をご覧ください。

そのため、コーチは解決方法は提示せず、相手が自ら解決方法を探ることで、主体性を持って行動を起こせるという大きなメリットがあります。

【参考記事】コーチングとティーチングの違い

コーチングの効果とは

コーチングを受けることによってもたらされる効果とは何でしょうか。
もちろん人それぞれありますが、例えばこんな効果があります。

・自分の可能性を知れて、生きやすくなる
・行動に迷いがなくなる
・心から本当にやりたいことに出会える
・仕事や家族など、人間関係が良好になる

それぞれについて、少し解説していきます。


自分の可能性がわかり、生きやすくなる

コーチングを受けることで自分の可能性がわかり、生きやすくなります。

自分の才能や可能性がわかると、自分が得意な分野や役割がわかり、どうすれば自分の可能性が最大化するのかを考えるため、
その環境を整えるために行動を起こします。

その結果、自分の思い通りに可能性を発揮でき、快適に日常を過ごすことができます。


また、人は皆、それぞれの才能や強みがあり、それぞれ可能性を持っています。
その可能性を知らないと、自分にあってない環境を選んだ時に、自分が悪いのか選んだ環境が合わなかっただけなのかの判断がつかなくなってしまいます。

コーチングを受けて自分の才能や可能性がわかると、その結果として日常を過ごしやすくなるといえます。

行動に迷いがなくなる

コーチングを受けると、行動に迷いがなくなります。

これは質問を受けて、自分の中で腑に落ちるまで考えを深め、そのうえで行動ができるためです。

行動に迷いがある状態とは、行動しないまたはできない理由を考えるときです。
いわゆる言い訳をしたくなるときです。よく考えず行動してしまった時ほど、よく起こります。

コーチングを受けると、しっかり自分の中で考えたうえで行動ができるため、言い訳をせず行動できます。
また、言い訳を思いついたとしてもどのように対処すべきなのかまで深く考えるため、行動に迷いがなくなるのです。

心から本当にやりたいことに出会える

コーチングを受けると、心の奥から「本当に」やりたいことに出会えます。

自分だけで思考するのではなく、コーチからの視点での質問や感想を入れることで、
自分の中にある無自覚な常識から思考を飛び越え、フラットな状態でやりたいことを紺が得ることができるからです。

また、コーチングの時間はすべてあなたの時間なので、自分の中ではどんなに恥ずかしいと思う感情や目標でも、思い切って話すことができます。

そして、コーチはあなたの本当にやりたいことを信じサポートしてくれるので、中長期的に継続して行動しつづけることができます。

仕事や家族など、人間関係が良好になる

コーチングを受けると、仕事や家族などあらゆる人間関係が良好になります。

コーチからのフィードバックを通して、他人から自分への視点を知ることができるためです。

コーチはあなたにとって第3者であり、守秘義務があるため、
コーチングの時間は自分の人間関係の悩み、正直な気持ちなど打ち明けることができます。
それをもとにコーチは接してくれるので、本当のあなたの姿についてフィードバックしてもらえます。

仲の良い友人にも家族にも打ち明けられなかった想いも、コーチだけには打ち明けることができ、相手から見た自分も認識することができるでしょう。
そして、言葉に出して悩みを再認識することで、あなたの本当に求めている人間関係を発見でき、前向きに行動できるようになるのです。

コーチングに効果がある3つの理由

上記のようにコーチングにはいくつかの効果があることがわかりました。
では、なぜこんな効果が生まれるのでしょうか。

その理由として代表的な3つをご紹介します。

ジョハリの窓

1つ目の理由は「ジョハリの窓」です。
ジョハリの窓、ご存じでしょうか?

自分自身がわかっている部分と他者が認識している部分を4つの領域に分けて捉える考え方です。


【ジョハリの窓の4領域】

① 自分も相手も知っている領域(開放の窓)
② 自分は気付いていないが相手は知っている領域(盲点の窓)
③ 自分は知っているが相手は知らない領域(隠された窓)
④ 自分も相手も知らない領域(未知の領域)

コーチングでは、④自分も相手も知らない領域について、自分の考えや感じていることを言葉にし、
コーチと共に探っていくことで未知の領域から、自分が認識できる領域へと移っていくため、「気づき」が生まれるのです。

その「気づき」が、自分の可能性につながり、行動を自ら起こすようになるのです。

また、他人から認識されている自分と自分が認識している自分の一致が増え、
コミュニケーションが取りやすくなったり、相手からの理解が得られやすくなったりします。

オートクライン

2つ目の理由は「オートクライン」です。

オートクライン効果とは、自分が発した言葉を自分で聞くことによって、自分が考えや感じていたことに気づくことです。

自分で自分の発した言葉を聞くことによって、思考が整理されたり、新たな発見や気づきが起こるのです。
これはコーチングならではの大きな効果の一つです。

みなさんも友人と話していて「言ってて思ったんだけど~」とつい発言しているときがあるのではないでしょうか。
これがまさにオートクラインで、答えは自分の中にあるというコーチングの効果を味わわせてくれるものです。

自己決定力

3つ目の理由は、「自己決定力」により幸福度が増すことです。

神戸大学の研究では、『所得、学歴よりも「自己決定」が幸福感に強い影響を与えていること』を明らかにした研究があるくらい、自己決定力が幸福度を密接に安形があるといわれています。

つまり、自己決定によってもたらされる幸福度は、所得や学歴などといったステータスによる幸福度よりも高いということです。

コーチングは、クライアントが主体的に自己決定ができる場にするためにコーチがサポートします。
コーチングを使って自分の人生の選択肢を決定してくことは、自らの人生の幸福度を高めることに繋がると言えます。

私の人生を変えたコーチングの効果

私の人生において、コーチングは大きなターニングポイントとなりました。
コーチングと出会う前と後でどのように変化したかを解説していきます。

コーチングを受ける前

私がコーチングを受ける前はこんな状態でした。

・上司に怒られてばかりで仕事ができない
・仕事で忙しく、自分のやりたいことに向き合えず、うつになる
・メンバーとうまくコミュニケーションできず、メンバーが突然の休職
・一度始めたこともすぐ飽きたり、諦めてしまう
・パートナーともうまくいかず、長く続かない
・お金の悩みが尽きない

今思えば、あまりパッとしない人生だったと思います。
ただ同じような悩みを持った方はたくさんいるのではないでしょうか。

仕事や家族、人間関係など人生において悩みは尽きないのではないでしょうか。
私もその一人でした。

コーチングを受けた後

コーチングを受けた後は、まったく違う人生を歩んでいます。

コーチングを受け、自分の考えに気づき行動できたことは以下です。
・転職
・副業の開始
・引っ越し
・Webサイト制作
・茶道を習い始める
・婚約

コーチングに出会ったのが、2020年秋。
2年足らずで、職も住む場所も住む人も生活もすべてが大きく変化しました。
そのおかげもあり、毎日楽しく過ごすことができています。


また、自分自身についての新しい発見もありました。
・自分の役割があればそれを全うできること
・自分のやりたいことをすることに幸せを感じること
・決意を明言して行動すれば、周りからの評価にもつながること


こんなに変わるの!?と思うかもしれないですが、
コーチングを長期的に受けることで少しずつ人生をいい方向に変えていくことができます。