Blog ブログ

コーチプロフィール

価値観コーチ

石川 大雅
Taiga Ishikawa

経歴

社会人1年目でIT系ベンチャー企業に勤めるも、自分のやりたいことに向き合えず、うつになる。
翌年復帰後、転職しチームマネジメントに挑戦をするもメンバーが突然の休職。

壮絶な社会人人生のスタートを切り、
「自分のやりたいことはなにか」「メンバーと向き合えるコミュニケーションはなにか」を求めコーチングに出会う。

THE COACH Academyプロ1期生としてコース修了。

WithCoachを立ち上げ、20~30代向けに価値観を言語化するコーチングを提供している。
また企業向けにコーチング講座を開催するなど、組織へのコーチングの導入に力もを入れている。

趣味は、茶道とサウナ。

コーチングへの想い

コーチングとの出会いを通し、転職・コーチング事業開始・サイトリニューアル、パートナーとの出会いと結婚など、
自分自身の力で人生をいい方向へ180度変えることができました。
そういったコーチングの可能性を自らも体験し、WithCoachとして個人向けにコーチングの提供を開始。

自分の人生を変えたコーチングをこの世の中に広めたい。より多くの人の幸せを実現したい。
そんな想いでコーチングを提供しています。

【記事】

★2021/6/15

「自分の行きたい方向へ行くことを許す」
THE COACH Academyプロコース卒業生が語る、本当の自分らしく生きる方法とは

WithCoachに込められた想い

WithCoachの意味

「WithCoach」は、「コーチと共に」という意味です。

何かを達成したいとき、何かを始めたいとき、何かに悩んだり困ったりしたとき、ちょっと立ち止まりたいとき。
日常の様々な場面をコーチングを通して対話し、整理していくことで、クライアントの可能性を最大化し、幸せな日常につながる。

そんなコーチングを私は目指しています。

『1人1人の人生にコーチが伴走することが当たり前になれば、幸せな社会を実現できる』という想いから、WithCoachと名付けました。

ロゴに込められた想い

背景には羅針盤、花を中心として、葉の芽吹きや鳥の羽ばたき、そして周囲を舞う葉っぱ、暖かな風を感じるロゴになっています。
それぞれに込められた想いがあります。

■羅針盤
クライアントの可能性を表しています。
向かう目的地や方向をしっかりと認識し、セッションを行っていきます。

■花
撫子をモチーフにして、中央に吹き出しを描いています。
撫子の花言葉は「才能」です。才能を言葉(対話)を通して開花させるという意味が込められています。

■葉の芽吹き
才能のきっかけを葉の芽吹きで表現しています。
クライアントの中にある「想い」や「願い」を表しています。

■周囲を舞う葉っぱ
花を中心として舞う葉っぱには、クライアントの変化のサイクルを表します。
セッションを繰り返し行い、言葉(対話)での気づきを通して行動を起こし、少しづつ変化していくことを表しています。

■羽ばたく鳥
コーチングを通して才能や可能性が開花し、向かいたい目的地に到着した理想の状態を表します。

セッションを繰り返し行っていく中で、クライアント向かいたい方向をしっかり捉え、才能や可能性を模索し、少しづつ変化し、目的地まで到達する。
そしてコーチとしてクライアントの伴走者として、目的地まで見届けたい。

こんな想いがこのロゴに込められています。

クライアントの傾向

職種・性別は問わず、20代~30代の方が多いです。
職業は会社員(メンバー~マネージャ)、フリーランス、大学生や主婦の方など幅広くいらっしゃいます。

コーチングを利用される目的も様々ですが、例えば以下のような方がいらっしゃいました。
・この先のキャリアを考えたい
・新しい自分の価値観/要素を見つけたい
・自分の本当の想いを見つけたい
・新しい趣味がほしい

コーチングを受けたことがない方が多いため、
コーチングについての説明は無料体験セッションにてしっかり説明・質問回答させていただいております。

セッションの特徴

「自由」をテーマにしたセッションを心掛けています。

気を遣うことなく話せる環境とゆったりとした時間の使い方を工夫しています。
クライアントが話したいことを話し、私も本当に聞きたいと思ったことを聞く。

リラックスした雰囲気の中でコーチングをお楽しみいただけます。

また、理想の景色をイメージするイメージワークや、抽象から具体に落とし込む論理的な質問まで、
クライアントの性質や話題、状況に合わせて使っていきます。


得意なセッションは、「価値観」の探索とそれに合わせたコーチングです。
価値観は、1人の人間の中に5,000個存在するといわれ、その人の多様性を表しています。

クライアントの価値観をしっかりと掴み、それに合わせてワークや質問をしていきます。

あなたも自分の中に眠っている価値観をコーチと共に探しに行きませんか。